「また話したい!」と思われるコミュニケーション術

カテゴリ名:
コミュニケーション

話しやすい人は良い印象が残りやすい

会話をする以上はお互いが楽しく過ごしたいものです。

そこで大切になるのが、コミュニケーション術になります。

交流が上手く行くかどうかに生まれつきの才能は関係ありません。

必要なのは、また話したいと思われる方になろうとすることです。

コミュニケーションは1つの技術であり、身につけるのに必要なのは根気です。

練習を繰り返す間に誰でも簡単にコミュニケーション術を身に得られます。

上手なコミュニケーション術を身につける具体的な方法として、大きく分けて4つのコツがあります。

どれか1つでも身に付けるだけでも話しやすくなりますし、相手からの印象も良くなるでしょう。

その1 コミュニケーション術の基本は聞く事

kiku
1つ目のコツは、相手の話をよく聞く事です。

一般に聞き上手の方は話しやすい相手とされており、また話したいと思われる定評のあるタイプと言えます。

実際に聞き手というのは難しいのではと思う方も居られるでしょう。

そこで聞き手としての力を磨くために効果的な方法としては、話し手の話題に好奇心を持ち質問をすることです。

聞き上手な方は何でも知っていて、話題が多いと思われがちですが、博識な方でも話下手な方は意外と多いものです。

知識があっても好奇心が無ければ会話は続きません。

話題の少なさに悩んでいる方は、好奇心が武器になる場合がある事を覚えておきましょう。

むしろ、何も知らないからこそ相手に興味を持つ動機になり、話し手も好きな事を話す動機が生まれるのです。

その2 話の流れを生み出す上手な質問をする

2つ目のコツはコミュニケーションに流れを生み出す事です。

話の流れを生み出すには、相手が話しに乗りやすくなる上手な質問をする事が大切になります。

一番良い方法は、順序や順番を考える事です。

例えば相手が、昨日の出来事を話し始めたとしましょう。

この時既に、質問できる内容は沢山あります。

聞き上手の方なら、まず何時頃に出かけたのかを質問することでしょう。すると、話し相手は出かけた時間を思い出そうとします。

そこで、出かける前後に何か変わった事があれば話したくなる話題が1つ増えた事になります。

上手く質問をすると話し手がイメージを膨らませて、様々な話をしてくれます。

こうなると相手の方は、どんなに話しても話題が尽きないような楽しい方だと思ってくれるでことでしょう。

その3 笑顔はコミュニケーションの潤滑油

smile
3つ目のコツは、楽しい時やおかしい時は素直に笑う事です。

どんなに聞き上手な方でも、相手と話している間には一方的に話し続ける時間もあります。その時、素直に笑うの大切です。

人間の表情はコミュニケーションで非常に重要な役割を果たしています。

そして、会話の途中で笑顔を見せることにより相手の方は自分一緒にいることが楽しいのだと思ってくれるでしょう。

また、冗談を言っている間の笑顔は相手を安心させ、一緒に笑う心の余裕を生み出します。

自分が話し手になった時は、自分が面白い事や楽しい事を紹介して話すと良いでしょう。

そして、楽しい所や面白い所では素直に笑う事です。

笑顔は人に好かれる一番のコミュニケーション術なため積極的に笑顔で過ごしましょう。

人間は他人の話の内容よりも、好きな人の言動に興味を持つ傾向があります。

その4 好みをはっきりさせる

yesno
4つ目のコツは、好き嫌いをはっきり伝える事です。

人は話し手の内容よりも、好きな人の言動に興味を持つ。

その為、一番良いコミュニケーション術は相手の方に気に入ってもらう事になります。

そして、気に入ってもらう為に有効な方法が自分の事を上手く紹介する事です。

自己紹介をして相手に好感を持ってもらうには、好き嫌いをはっきりさせると良いものです。

人間は他人の内面という知らない部分に興味を持つ生き物です。

このように、好みを1つはっきりさせるだけで相手が興味を持ってくれます。

笑顔と一緒に自分の好みを伝えられるようになれば、それは話し手にとってより深い魅力を感じるものです。

また話したいと思われる人になるのは簡単

また話したいと思われる人になるには特別な才能がある人でなければいけないと思われがちです。

しかし、実際は簡単なコツを守るだけで、相手に魅力を感じてもらえるものです。

ただし、中には話をする時点で頭が真っ白になってしまい話にならないという方もいらっしゃるでしょう。

そういった場合は、そのことを正直に言ってしまえば良いのです。

ご自身にとっては大事でも、相手からすれば可愛い人に思えるものです。

それは人間的な魅力であり、決して欠点ではありません。

どんな方でもまた話したいと思わせる魅力を持っています。

その魅力に気づけば、自信を持ってコミュニケーションをとれるようになるでしょう。

関連記事:会話を盛り上げる方法で大事なポイントとは

最新記事一覧