娘が野生化!?産後ガルガル期を知っていますか

カテゴリ名:
コミュニケーション

先日1歳になったばかりの娘を子育て中のライター・榎しおこです。この一年、あっという間でした……。一年前の自分は初めての育児に追われて余裕がなかったな~と思い返しています。子育て支援センターや児童館で行われた誕生会にも参加し、同じ月の生まれのお母さんと子どもと話をしているとき、ふと話題に挙がったのが「産後ガルガル期」について。

あのときは実母と大ゲンカしちゃって~など今だから笑い話になったエピソードを語っていたのですが、みなさんは産後ガルガル期をご存じでしょうか。インターネットで取り上げられることもあり、最近出産をしたママ世代ではメジャーな言葉ではあるものの、他の世代の方は何のこと?と思ってしまうかもしれません。

今回は産後ガルガル期と向き合い方についてお話していきましょう。出産を控えた娘さんがいる方は必見です。

産後ガルガル期って何?

わんこなど飼っている動物が出産をした経験のある方はイメージしやすいかもしれません。子どもが生まれると以前よりも神経質になり、守りたい気持ちからやたらと攻撃的になってしまう現象です。わんこで言うと子犬を触ろうとするとそれまで仲の良かった家族であっても吠えてしまったり、ときには噛みついてしまったり……。それは人間も同じ。生まれて間もない子どもを守ろうといつも以上に神経質になったり、我が子が誰かに抱っこされるのが嫌だと感じてしまうのです。動物のキバをみせて唸る=ガルガル唸るといった様子から、人間の場合でも産後ガルガル期と呼ばれています。

どうしたら産後ガルガル期を防げるの?

正直なところ、産後ガルガル期を回避するのは難しいでしょう。そもそも産後ガルガル期は新しくお母さんになった女性のホルモンバランスの不安定さからきています

妊娠中は子宮を大きくするといった働きのあるホルモン・エストロゲンと胎盤をつくり流産を防ぐといった働きのあるホルモン・プロゲステロンが多く分泌されています(注1)。出産と共にそれらのホルモンの分泌量は一気に低下し、体内のバランスが崩れてしまうのです。一説によると例えるなら30階建のビルから飛び降りるくらいの急降下が、出産でダメージを負った身体に直撃。普段よりもナーバスになってしまうのは仕方のないことなのです。

そのため、産後ガルガル期は防ぐのではなく、どう付き合っていくのか?と考えた方がうまくいくでしょう。具体的には新米お母さんがいつもよりも攻撃的になっても否定したり、感情的になったりするのではなく、受け止めてあげる姿勢が必要になります。

注1)ヘルスケア大学│産後のホルモンバランスの変化と身体への影響
http://www.skincare-univ.com/article/006419/

実際、産後ガルガル期ってどんな感じ?

これは私の知り合いのお母さん(以下Aさん)から聞いた話です。いつも実母とは仲良しで、里帰り出産もしたAさんですが、産後はガルガル期に突入。これまで好きだったはずの実母が子どもを少しユラユラと抱っこするだけで、「そんなに揺らして何かあったらどうするの!?」とイライラしてしまったそうです。さらに「こんなに泣いてるけど、母乳はちゃんと出てるの?」などと言われ、ガルガル度はさらにアップ。最終的には大ゲンカをして、2カ月弱予定であった里帰り出産を3週間で切り上げてしまいました。

今になればお母さんがあやしてくれたのはありがたいことだったし、悪気があったわけでもないのは分かる。でもあのときは許せなくて大泣きした!とAさんは語っていました。

では、産後ガルガル期とどう向き合えば良いの?

もし娘さんなどが出産した場合、産後ガルガル期と真正面から向き合わなくてはいけないシーンが訪れるでしょう。向き合う側がやることはただ一つ、味方になってあげることです。産後ガルガル期は母(自分)と子以外を敵とみなしてガルガルとしてしまう行為。ですから、自分は敵ではないと寄りそってあげる姿勢が大切になります。

例えば、デリケートな部分の指摘は控えましょう。とくに出産したばかりの多くの女性が気にしているのは母乳の出など栄養状態です。母乳に関しては先程の例でご紹介した通り、非常にデリケートな部分なのです。こちらは良かれと思ってアドバイスをしたとしても、相手としては否定された!と感情的になってしまうもの。こちらからはあまり触れず、アドバイスを求められたら現状を否定するのではなく優しく発言するようにしたり、軌道にのってくるまで時間はかかるよ~など励ましたりしましょう。他にもデリケートな部分は「他の赤ちゃんと比べた子どもの成長」「産後の体型」「お金の話」などが挙げられます。

子どもの抱き方や沐浴の手順などを指摘されたら、否定するのではなく今度から気を付けるね~と優しく伝えるだけで、ガルガル状態は大分緩和されるはずです。

産後ガルガル期はいつまで続く?

そして気になる産後ガルガル期はいつまで続くのか……人にもよりますが、私の周りでは育児にある程度慣れたらといった方が多いです。具体的には2~3カ月くらいでしょうか。里帰りから日常に戻ってきたら、いつもの自分に戻った!という人もいます。受け入れる方は大変かもしれませんが、少しの期間。どうか大らかな気持ちで受け入れていただけると、新米お母さんたちは救われます。

まとめ 大変ですが……産後ガルガル期を受け止めてください

産後ガルガル期の真っただ中は、いつもの娘じゃない……!と少々驚いてしまうかもしれません。しかし、本当にいつもの娘ではないのです。出産という大仕事を終えて、心身ともに不安定になっている娘さん。ご家族が受け止めてあげることで回復が早まったり、これからお孫さんとの関係がより良いものになっていきますよ。

この記事を書いた人

榎しおこ

群馬県出身・都内在住。現在は2016年3月生まれの娘を子育て中です。

以前は女性向けWEBコンテンツ製作会社にて企画と運営を約5年間経験し、以降フリーライターとして活動。現在は娘に振り回されつつも「コミュニケーション」「生き方や働き方」「終活」をメインに執筆し、WEB媒体や雑誌・フリーペーパーに寄稿しています。趣味は国内旅行。独身時代は一人リュックサックを背負い、全都道府県を制覇しました。

最新記事一覧