個性派野菜!ハロウィンの主役かぼちゃの魅力を知ろう!

カテゴリ名:
健康

ここ数年日本でもハロウィンを楽しむ風景がすっかり定着してきましたね。

9月になると早くもハロウィングッズが並びはじめ、青果コーナーでもかぼちゃが目立ちはじめます。

種類も豊富!形も大きさも色もとっても個性的で見ているだけでワクワクします♪

こんなに個性豊かなかぼちゃ!

味や食感にはどんな特徴があるのでしょうか?

今回は野菜ソムリエプロの増田純代がハロウィンの主役【かぼちゃ】の魅力に迫ります!

かぼちゃの食べごろはいつ?

みなさんはかぼちゃの旬っていつ頃だと思いますか?

10月のハロウィンの頃、12月の冬至の時にも食べる習慣がありますよね?

そう!食べごろの旬は秋から冬です。

夏の終わりに収穫したかぼちゃは1~2か月貯蔵すると水分が適度に抜け、でんぷん質が糖にかわり、ほっくり甘くなります。

かぼちゃは丸ごと購入すると日持ちしますのでとっても便利です。

カットしたら、種とワタをきれいに取り除きラップをしっかりして野菜室へ。

または蒸したりレンジで加熱して、かぼちゃピューレを作り、1回分ずつ冷凍しておいてもいいですね。

かぼちゃの種類~日本かぼちゃ・西洋かぼちゃ・ぺぽかぼちゃ~

かぼちゃは大きく3種類に分けられます。

それぞれの特徴をご紹介しましょう♪

◆日本かぼちゃ◆

原産は中央アメリカ。16世紀に日本に伝わったと言われています。

ごつごつした形が特徴で、加賀野菜の『打木赤皮甘栗(うつぎあかがわあまぐり)かぼちゃ』・江戸東京野菜の『内藤かぼちゃ』、なにわの伝統野菜『勝間南瓜(こつまなんきん)』などその土地に合った伝統野菜といわれる地方品種が多数あります。水分が多く、でんぷん質が少ない。甘さが控えめなのが特徴です。

◆西洋かぼちゃ◆

原産は南アフリカ。日本で本格的に栽培されるようになったのは明治時代以降と言われています。

食べきりサイズの『坊ちゃんかぼちゃ』や『黒皮栗かぼちゃ(えびす)』など現在スーパーでみかけるもののほとんどが西洋かぼちゃです。甘みが強くホクホクした食味が特徴です。

◆ぺぽかぼちゃ◆

観賞用のかぼちゃで「おもちゃかぼちゃ」とも言われています。

色や形が豊富!最近はハロウィンの時期になるとお花屋さんで見かけるようになりますね。

食べられるペポかぼちゃとしては『ズッキーニ』があります。

(引用元)

・新・野菜の便利帳(2016年3月30日発行)

監修:板木利隆/発行者:高橋秀雄/発行所:高橋書店

かぼちゃの個性を活かして美味しく♪

◆3種(栗かぼちゃ・打木赤皮かぼちゃ・内藤かぼちゃ)の食べ比べソテー◆

シンプルにオリーブオイルで焼いて、3種類のかぼちゃを食べ比べしてみましょう♪

シンプルな味付けにすることで、それぞれのかぼちゃの魅力や違いを楽しむことができます!

材料(2人分)

各種類のかぼちゃ    少々

オリーブオイル     約大さじ1

塩・こしょう      お好み

(作り方)

1.各種かぼちゃは種とワタをとって暑さ5ミリくらいにスライスする。

2.スキレットにオリーブオイルとかぼちゃを入れる。

3.裏に焦げ目がついたら一度返して火が通ったらお好みで塩・こしょうをして完成!

◆バターナッツかぼちゃのポタージュ◆

ひょうたんのようなユニークな形のバターナッツ。

アメリカでポピュラーなかぼちゃですが分類上は日本かぼちゃ。

色が鮮やかでやさしい甘さ、なめらかな食感なのでスープがおすすめです。

材料(2人分)

バターナッツかぼちゃ   約150g

玉ねぎ          約1/4個

バター          15g

水            200cc

牛乳           300cc

コンソメ         小さじ1

(作り方)

1.バターナッツかぼちゃは種とワタをとって皮をむき、薄くスライスする。

2.玉ねぎも薄くスライスしておく。

3.厚手お鍋にバターを入れ玉ねぎとかぼちゃを軽く炒め水とコンソメを入れる。

4.材料がやわらかくなったら、粗熱をとってミキサーにかける。

5.4を鍋に戻し、牛乳を加えてひと煮だちしたらドライパセリを飾って完成。

 

◆内藤かぼちゃとベーコンの炒め物◆

あっさりした甘さ、加熱しても崩れにくいので

ベーコンでコクを出し炒め物でシャキシャキした食感が楽しめます。

材料(2人分)

内藤かぼちゃ    約100g

ベーコンスライス  2枚

オリーブオイル   少々

塩・こしょう    少々

(作り方)

1.内藤かぼちゃは種とワタを取り除き皮ごと千切りにする。

2.ベーコンも千切りにする。

3.フライパンにオリーブオイルをいれ、ベーコンを軽く炒める。

4.かぼちゃも加えすぐに火が通るのでさっと炒めて塩・こしょうして完成。

個性豊かなかぼちゃは魅力的!

今年畑で栽培していた内藤かぼちゃを8月末に収穫し、

涼しい玄関で保存していました。そろそろ美味しくなってきた頃でしょうか?

先日、旅先の三重県多気町の農産物直売所に立ち寄ったときのこと。

次から次へと生産者さんが来ていろいろな種類のかぼちゃを並べていました。

なぜこんなにたくさんの種類があるのか?

伺ってみたところ自分の好みのかぼちゃをみつけて栽培されている方が多いとのこと。

かぼちゃはもっともっとたくさんの種類があります。

みなさんの近くにもその土地に合った伝統的な品種があるかもしれませんね。

自分好みのかぼちゃを探してみませんか?

個性豊かなかぼちゃを美味しく楽しみましょう♪

この記事を書いた人

増田純代

野菜ソムリエプロ、江戸東京野菜コンシェルジュ 1964年生まれ。家庭菜園をはじめてから採れたて野菜に魅せられ野菜ソムリエプロの資格を取得。【畑から食卓へ】をテーマに農業体験イベントの企画開催、キッズ向け野菜教室、企業のワークショップなどを中心に食育活動に力を入れている。

また江戸東京野菜コンシェルジュとして、伝統野菜の魅力も発信している。

▼この方が書いた他のレシピ記事もご一緒に。▼

身体スッキリ、お肌つやつや!スイカの魅力に迫る!
突然ですが、みなさんは毎年スイカをどれくらい召し上がりますか? 昔、子供のころ夏になると、おやつや食後のデザートに何度も食卓に登場した...
もっと知りたくなる!今が旬のじゃがいもの魅力!
男爵・メークイン・キタアカリ・・・ みなさん何の野菜かわかりますか? そう!【じゃがいも】です。 多くの国で主食に...

最新記事一覧