かわいいだけじゃない!栄養がギュッと詰まった優秀野菜 芽キャベツのパワー

カテゴリ名:
健康

とっても愛らしいルックスの小さな野菜「芽キャベツ」は晩秋から春先にかけての寒い時期に出回ります。

旬の時期でないと手に入らない芽キャベツは季節の野菜のひとつですね!

芽キャベツは栄養価が非常に高く、ヘルシー!女性にうれしい野菜です。

また、焼いたり炒めたり、揚げたりと様々なお料理に活用が出来ます。芽キャベツが入っているだけで料理のオシャレ感もアップしますよね。

今日はそんなおもてなし料理にもぴったりな芽キャベツの魅力をご紹介いたします!

私は野菜ソムリエプロの籠谷(こもりや)めぐみと申します。日々野菜や果物のことを学び、その魅力を発信しています。

実は芽キャベツって凄い!?豊富な栄養素が魅力

芽キャベツの栄養素は通常のキャベツと似ています。でもほとんどの栄養素がはるかに芽キャベツの方が多く含まれています!

例えば強い抗酸化作用があり、美肌、美白、老化防止に効果が期待できるビタミンCは野菜の中でも群を抜いて多く含まれており、通常のキャベツの約4倍も含まれています。

さらに体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜の保護、その働きを正常に保つ役割を果たしたり、癌予防や老化防止に効果が期待できるβカロテンは、なんと約14倍の量が含まれるといわれています。

また、骨への健康効果が期待できるビタミンKや整腸作用のある食物繊維の他、カリウムや葉酸もキャベツより多く含まれています。小さくて可愛らしいのにとても優秀な野菜といえますね!

(引用元)

春夏秋冬おいしいクスリ 旬の野菜の栄養辞典(2016年5月23日発行)

監修:吉田企世子/発行者:澤井聖一/発行所:株式会社エクスナレッジ

文部科学省「日本食品成分表2015年版(七訂)」準拠 食品成分表2017

監修:女子栄養大学学長 香川明夫/発行者:香川明夫/発行所:女子栄養大学出版部

衝撃!芽キャベツの育ち方

こちらは畑での芽キャベツの姿です。ちょっと意外な姿ではないでしょうか?

通常のキャベツは畑の中で葉が重なり合い結球して1つの球を作りますが、芽キャベツは葉の付け根に出るわき芽がピンポン球大に結球して出来ます。つまり通常のキャベツとは球となる部分が異なっているのです。芽キャベツはなんと1本の茎に約50個~60個つくといわれています。

おいしい芽キャベツの見分け方・保存方法

芽キャベツは葉の緑色が鮮やかで巻きがしっかりしたものを選びましょう。また、乾燥を嫌うので水で湿らせたキッチンペーパーなどで包んでからポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

また、固めに茹でてからジップロック等に入れて、空気を抜いて小分けにして冷凍保存すると大変便利です。

芽キャベツの調理のポイント

芽キャベツは巻きが固いので火が通りにくく、独特の苦みやアクがあるため、サラダや炒め物にする時には必ず下茹でをしてアクを抜いてから調理をしましょう。

下処理の方法

①外側の葉をむく。

②茎の軸に十文字に切り込みを入れて火を通りやすくする。

③塩を加えた熱湯で1分半~3分間茹でる。

芽キャベツのおすすめの食べ方

~芽キャベツのアヒージョ~

こちらは下処理した芽キャベツ、ニンニク、唐辛子、キャベツ、マッシュルーム、アンチョビ、レモン、タイム、ローズマリー(ハーブはお好みで)全ての材料をオリーブオイルで煮込み、塩、コショウで味を調えます。

~芽キャベツとアサリのバター蒸し~

作り方は、バターでニンニクを香りが出るまで炒め、そこに芽キャベツとパプリカを加えて炒めます。さらにアサリとホタテを入れて、白ワインを加え、フタをして蒸します。

アサリの殻が開いたら塩コショウで味を整え、オリーブオイルを回しかけ、お好みでディルを添えて完成です。

芽キャベツを食べて、もっと美しく!健康に!

かわいい見た目なのに頼もしい栄養素を持つ芽キャベツはそのギャップが魅力ですね。これだけ優秀な芽キャベツは食べないわけにはいきません!アイデア次第で幅広い料理に使える「芽キャベツ」、皆様もスーパーで芽キャベツを見かけたらぜひ料理に使ってみてください!

この記事を書いた人

籠谷めぐみ

野菜ソムリエプロ、ベジフルビューティーセルフアドバイザー

調理学校で料理を学び、調理師免許を取得。その後、飲食店で約5年間勤務し、調理経験を積む。現在は地元栃木県を拠点とし、野菜ソムリエプロとしてレシピ開発、イベント企画、地元テレビやラジオ出演などの活動を行なっている。日々野菜や果物の魅力を発信している。その他、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、ダイエット検定2級プロフェッショナルアドバイザーなどの資格を持つ

▼野菜ソムリエ 籠谷めぐみのレシピをもっと見る!▼

健康に!元気に!おいしく食べてスタミナアップ!!ニラのパワーとその魅力
さまざまな料理に活躍するニラは、寒くなるこれからの時期、お鍋に入れてもおいしいですよね! ニラといえばスタミナアップ食材として有名で、...
ネバネバパワーで元気に‼︎栄養満点〝野菜の王様モロヘイヤ〟
ネバネバが個性的な野菜モロヘイヤ。モロヘイヤの原産地はエジプトで、モロヘイヤはアラビア語で「王様だけのもの」という意味です。古代エジプトの伝...
魅力的な栄養と彩り鮮やか“奇跡の野菜ビーツ”
皆様はビーツという野菜をご存知ですか? ビーツとは写真のように赤カブのような形をしていますがアカザ科の野菜で、実はほうれん草の仲間なの...

最新記事一覧