秋・冬の美容対策②ボディケア編

カテゴリ名:
健康

乾燥の激しい秋冬はボディケアも徹底したいところですよね。

特にひざ下や手の荒れが毎年ツライという方も多いです。

乾燥が悪化するとかゆみの原因にもなります!

手袋をつけるときやストッキングを履くときに擦れるのも快適ではないですよね。

しっかり毎日のケアでしっとりなめらかボディを目指しましょう!

でも、なかなかケア製品もたくさんあって選ぶの難しいですよね。

用途別にオススメをご紹介していきます。

ボディケア用品のすすめ

◯ボディバター

ひじ・かかとはしっとりタイプのボディバターで集中ケアを

保湿ケア製品の中でもとにかく秋冬に使ってほしいのが

近年、大人気のボディバターです。

ボディバターは保湿力が特に優れていて、お肌にしっかりと浸透していきます。

朝や、夜のお風呂上りなどに、ひじやかかとの角質の厚いところを中心に

優しく塗りこんでいきましょう。

お顔や全身に塗るのも〇。

べたつくイメージがあって使いずらいという方も

特に乾燥が気になるというところだけ集中的にケアするのもお勧めです。

ボディーバターは妊娠線の予防ケアにも

妊娠線とは、お腹などの急激な成長に対して皮膚がその伸びに耐えきれなくなり

真皮内のコラーゲンが切れることによって生じる皮膚の亀裂のことです。

一般的に妊娠5ヶ月目くらいからできるという方が多いそうですが

初期の頃から出産直前まで日々、ケアしていくのがいいでしょう。

妊娠線のできやすい方、できにくい方、個人差がありますが

乾燥肌の方は特に注意が必要です。

しっかりと保湿をすることで柔軟に皮膚が伸びやすくなり妊娠線ができにくくなります。

部分ケアと妊娠線のケアにはボディバターがおすすめです。

◯ボディクリーム

ボディミルクよりもしっとりとしていて、マッサージクリームとしても使いやすいのが

ボディクリームです。

ボディクリームは伸びも良くお風呂上がりの温まっている肌全体に丁寧に塗りましょう。

また、かかとやひじなどの角質が厚いところにはラップパックがおすすめです。

気になる箇所には多めに塗ってラップをし10分程度置きましょう。

また、ボディオイルと組み合わせることによってさらに保湿力もアップされます。

クリームの伸びも良くなるので一緒に使うのも◎。

特に冬場はオイルもプラスしてみてくださいね。

◯ボディオイル

近年、たくさんの種類が増え、人気なのがボディオイルですよね。

オリーブオイルやホホバオイル、ココナッツオイルなど価格も様々です。

保湿力も高く、液状なので伸びも良く、浸透力が高いのが特徴です。

マッサージするように入れこむとお肌がどんどん柔らかくなります。

オイルはボディケアだけでなく、顔や髪にも使えるものや

ダイエットにも注目を浴びています。万能なのがオイルのすごいところです。

また、秋冬のおすすめはバスオイルです。

バスオイルは湯船に入れるオイルのことで、お風呂に入りながらしっかりと保湿ケアができます。

特に冬場はお風呂上がりに乾燥しやすいのでバスオイルで香りも楽しみながら

半身浴などで身体をリラックスさせるのはいかがでしょうか。

目元口元は集中ケアを

皮膚の薄い目元と口元には専用のクリームで集中ケアをしましょう。

冬になると目周りがかゆくなったり、唇がかさついたりしますよね。

目の周りには目元専用クリームがおすすめ。

特に目元は老化が出やすい部分なのでこまめにケアしていくことで

張りのある若々しい目元を保っていきましょう。

また、唇は手軽なラップケアがおすすめです。

リップをたっぷり塗ったあとサランラップで上から抑え5分置きます。

ラップを終えた後は軽くコットにつけた化粧水などでふき取りリップを再びぬります。

就寝前に行う手軽なケアなので、ぜひ取り入れてもて下さい。

秋冬にはシルクのナイトウェアで寝ながら保湿

寝ている時こそ、ナイトウェアにこだわってみるのはいかがでしょうか?

シルクは高いだけでなく美容効果も望まれ、海外セレブなどの方も多く使用されています。

シルクは動物性の繊維で、シルクに含まれているたんぱく質は第二の肌とも言われるほど

お肌に優しく保湿と浄化の作用があるとも言われアトピーやお肌が敏感な方にも。

シルクは人の肌や筋肉などと同じ18種類のアミノ酸からできていて、保湿性に優れているため、

衣類としてだけでなくスキンケアやヘアケア商品の成分にも使われています。

暖かさを逃さないので冬でも快適に過ごすことができ、快眠効果もあります。

また、シルクを原料としたスキンケア製品や食品なども開発されたいます。

シルクは原料としても高価なので、自分が気になるところを中心に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 手荒れにはハンドクリームを

秋冬の乾燥の時期は手もしっかりと保湿ケアを!

料理や水仕事をされる方は冬になると手のあかぎれで悩みが絶えないってかたも多いですよね。

ハンドクリームは必須ですが、さらに寝る際にも手袋をつけたり、

ハンドクリームにホホバオイルや、ココナッツオイルなどのオイルを混ぜて

保湿力をアップさせるのもおすすめです。

秋冬のケアが老化の分かれ道!

お悩みに合わせて毎日ケアをしてみてください。

お肌が見る見る変化していくのが実感できるかと思います。

この記事を書いた人

初芝 恵梨菜

パーソナルダイエット専門店 Romantic Diva代表の初芝です。
昨日より明日がちょっと前向きなるエステ。大切な人に会いに行きたくなる。そんな女の子たちの、お悩みやコンプレックスの改善のお手伝いをさせていただきます。

【90日間のキレイ痩せプログラム】
自分の【-18キロ】のダイエットの経験から本当に痩せる習慣づくりをテーマにオリジナルメゾットでダイエットサポートをしてます。

○ダイエット
心理学を用いたダイエットコーチング / ハイパーナイフとラインサポート
HP: http://romantic-diva.net

○日本エステティック協会認定エステティシャン
○salon de happiness ディプロマ取得
○school nu beauty ディプロマ取得
○心理カウンセラー2級


▼ 秋・冬美容対策の過去記事はこちら! ▼
秋・冬の美容対策①スキンケア編
秋は夏の疲れやダメージがお肌に出やすく、なんとなくお肌がカサついたり、 くすみを感じやすい時期です。 そして、冬に向けて一気に乾...

▼ 合わせて読みたい!初芝恵梨菜の女性お悩み解決-ダイエット編 ▼

女性のダイエットのお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】⑥ファスティング活用法
ここ数年で大人気となった【ファスティング】についてです。 ファスティング=断食のことですね。 みなさんは、ファスティングと聞いて...
女性のダイエットのお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】⑤グルテンフリーとは?
ダイエットの成功のカギは『正しい方法』と『継続』です。 たくさんのダイエット方法がある中で、 前回は【遺伝子別ダイエット】につい...

▼ 女性お悩み解決-お肌編 ▼

女性のお肌のお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】 ⑤女性ホルモン編
最近、よく耳にする機会が増えた【女性ホルモン】について 今回はふれたいと思います。 エステサロンのお客様...
女性のお肌のお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】 ④くすみ編
化粧品、日焼け止めと夏はお肌にダメージがかかりやすい季節です。 エステサロンでお客様と関わらせていただく中で 最近なんだかお肌が...

最新記事一覧