秋・冬の美容対策①スキンケア編

カテゴリ名:
健康

秋は夏の疲れやダメージがお肌に出やすく、なんとなくお肌がカサついたり、

くすみを感じやすい時期です。

そして、冬に向けて一気に乾燥していきますので、

お肌のコンディションを整えることはとても大切です。

そこで秋・冬のスキンケア対策のポイントは

①紫外線ケア

②保湿

がとても重要になってます。

毎日のスキンケアにプラスαのケアで美肌を作っていきましょう!

①紫外線対策

1年を通して夏は紫外線量が一番多い時期ですが、夏を過ぎたからと言って安心はできません。

夏の紫外線でダメージを受けた肌は乾燥しやすく、敏感になっています。

夏に紫外線を浴びた肌は、肌の奥でメラニンが生成されています。

メラニン色素は、肌を紫外線から守っているのですが、

作られたメラニンはそのままにしておくとシミの原因となってしまいます。

秋でもUVケア、日焼け止めは欠かせないアイテムです。

お肌はターンオーバー(お肌の新陳代謝)と言って

28日周期で新しい肌に生まれ変わっています。

肌は新しい細胞を作りながら、古い細胞を押し上げていき、古い細胞をアカとして排出していきます。

しかし、年齢とともにターンオーバーは乱れ、周期が長くなったり

睡眠不足やストレスが原因でサイクルが乱れるとメラニンはそのまま肌に残り

それがシミの原因となります。

秋は夏の疲れが体力にも出やすい時期なので、

しっかりと体と向き合い、休息することも大切です。

バランスの良い食事や睡眠時間を取ることで、ターンオーバーを整えていきましょう。

UVケアは日焼け止めはもちろん、以前ご紹介させていただいた

飲む日焼け止め(美容サプリメント)なども活用し

外からだけでなく内側からもしっかりとケアしていきましょう!

秋は野外のスポーツもとっても気持ちがいい季節ですよね。

外に出る時にも紫外線対策をしっかり行いましょう。

冬だからと言って気を抜いてはいけません。

夏の1分で受ける紫外線ダメージは冬の5分といわれ紫外線量は

夏の4分の1程度と言われています。

夏のようにひどい日焼けをすることはないですが冬でも紫外線対策は必須です。

露出するところには日焼け止めをしっかり塗りましょう。

またウィンタースポーツの雪の照り返しによる紫外線ダメージもシミなどの原因になります。

冬でもしっかりと丁寧なケアを心がけましょう。

②保湿

夏は汗をかくので毛穴も広がりやすく、外気の汚れが落とし切れずくすみの原因になったり

お化粧品も酸化しやすく、肌荒れの原因になります。

そして紫外線によって乾燥しやすくなっています。

そのまま放っておいてしまうと、冬はカサカサで手遅れになってしまうことも、、、。

スキンケア化粧品の衣替えもこの時期がおすすめです。

夏はさっぱりタイプの化粧水と乳液を使用している方は

しっとりタイプの化粧水とクリームに切り替えていきましょう。

化粧品は購入してから2週間から1か月で使い切れるように作られていますので、

ずっと化粧品を変えていない方は使用する量も見直してみてくださいね。

乾燥ですっごく悩まれている方は美容液をプラスしたり、美容オイルをプラスするのも

今の時期からスタートしていきましょう!

〇クレンジング

毎日、長時間、メイクをされて活動されてる方、ご自身のクレンジングはお肌に合っていますか?

化粧品には油分が多く含まれているため、洗浄力が強く本来必要なお肌の脂まで洗い流してしまうものも。

クレンジングをした後にツッパる感じがしたら洗浄力が強すぎてしまうかもしれません。

乾燥しやすい秋冬は保湿力の高いクレンジングジェルもおすすめです。

クレンジングはお化粧品の脂を浮かせて洗い流します。

優しくお肌をマッサージしながら使用することでお顔の血行促進にもなります。

◯洗顔

クレンジングは化粧品を落とすためのものですが、洗顔は皮脂や古い角質の汚れなどを落とす

役割として使われます。

肌に残った汚れなどは、毛穴に詰まってニキビや黒ずみの原因の一つになったり、

落ちなかったメイク汚れがシミやくすみの原因となったりする可能性もあります。

洗顔はゴシゴシと顔を洗うのではなく、しっかりと泡立ててお肌にのせ

優しく撫でるように洗い流しましょう。

◯化粧水

化粧水は夏から秋にかけてさっぱり系からしっとり系にシフトしていきましょう!

化粧水はバシャバシャ使うのが◯。

週に1〜2回はコットンパックやシートパックなどのスペシャルケアを。

コットンを5枚程度用意し、化粧水をたっぷり浸します。

厚手のコットンは割いて2枚にすると使いやすいです。

皮脂の分泌が活発な額、頬左右、小鼻、顎にのせて10~15分放置します。

化粧水パックの後はしっかり保湿しましょう。

また冬場は入浴後、特に乾燥しやすいので

お風呂の中用と外用で化粧水を使用するのもおすすめです。

お風呂から出る前にさっと化粧水をつけるだけで、お風呂上がりのお肌の水分量が減りにくいので乾燥しにくくなります。

今のスキンケアに少しプラスするだけなのでぜひ取り入れてみてください。

◯美容液

美容液はお肌の栄養補給です、

保湿や美肌などの美容成分が多く配合されています。

美容液はお肌のお悩みに合わせて目的別にチョイスするのが◯。

シミ、シワ、くすみ、たるみなど

化粧品によってアプローチや成分は様々なので、自分の悩みに合うものを試して見てください。

お肌の再生には28日+年齢分の日数使用し、変化を見てみましょう!

〇クリーム

秋冬は乳液よりもしっとりとしたテクスチャーのクリームがおすすめです。

また、乾燥が激しい日にはクリームにホホバ油などのオイルを数的たらすことで

より一層保湿力が高まります。

マッサージするように手で入れこむようにやさしく保湿していきましょう。

季節の変わり目はお肌の変化が著しく、早めの対策でアンチエイジングしていきましょう!

秋冬の乾燥にも負けないお肌作りを!

この記事を書いた人

初芝 恵梨菜

パーソナルダイエット専門店 Romantic Diva代表の初芝です。
昨日より明日がちょっと前向きなるエステ。大切な人に会いに行きたくなる。そんな女の子たちの、お悩みやコンプレックスの改善のお手伝いをさせていただきます。

【90日間のキレイ痩せプログラム】
自分の【-18キロ】のダイエットの経験から本当に痩せる習慣づくりをテーマにオリジナルメゾットでダイエットサポートをしてます。

○ダイエット
心理学を用いたダイエットコーチング / ハイパーナイフとラインサポート
HP: http://romantic-diva.net

○日本エステティック協会認定エステティシャン
○salon de happiness ディプロマ取得
○school nu beauty ディプロマ取得
○心理カウンセラー2級

▼ 合わせて読みたい!初芝恵梨菜の女性お悩み解決-ダイエット編 ▼

女性のダイエットのお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】⑥ファスティング活用法
ここ数年で大人気となった【ファスティング】についてです。 ファスティング=断食のことですね。 みなさんは、ファスティングと聞いて...
女性のダイエットのお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】⑤グルテンフリーとは?
ダイエットの成功のカギは『正しい方法』と『継続』です。 たくさんのダイエット方法がある中で、 前回は【遺伝子別ダイエット】につい...
女性のダイエットのお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】④遺伝子別ダイエット編
皆さんが今実際に行っているダイエット。 そのダイエットが本当に自分にあっていると言い切れますか? 最近人気のある遺伝子別のダイエ...

▼ 女性お悩み解決-お肌編 ▼

女性のお肌のお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】 ⑤女性ホルモン編
最近、よく耳にする機会が増えた【女性ホルモン】について 今回はふれたいと思います。 エステサロンのお客様...
女性のお肌のお悩み【いつまでも綺麗なお母さんを目指して】 ④くすみ編
化粧品、日焼け止めと夏はお肌にダメージがかかりやすい季節です。 エステサロンでお客様と関わらせていただく中で 最近なんだかお肌が...

最新記事一覧