決定版!つらい腰痛の意外な原因と解消法とは??

カテゴリ名:
健康

健康な毎日を作る商品の開発に取り組む筆者が、これまでの知見と独自のリサーチで様々なお悩みにこっそりとお答えするシリーズ。今回は「腰痛」をテーマに、皆さまのお悩みを解決いたします!

男性・女性共に、カラダの悩みで常に上位に挙げられる腰痛注1。腰が痛いと日常の様々な場面に支障をきたし、せっかく時間やお金があってもアクティブに活動できなくなってしまいますよね。

かくいう私も実は腰痛を抱えており、映画やドライブなどで長時間同じ姿勢でいるとつらくなってしまうことも・・・。

そこで今回は腰痛の原因、そして日常で手軽にできる解消法を調べてみました。

つらい腰痛にお悩みの皆さま、ぜひ最後までお付き合いいただき、一緒にこの悩みを解決しましょう!

引用元:注1)国民生活基礎調査(平成25年)の結果から「グラフでみる世帯の状況」.厚生労働省大臣官房統計情報部

こんなにある!腰痛の原因となるものたち

causeofbackpain2

引用元: 【腰痛の原因】実は腰痛の9割が◯◯◯◯なんです! – 腰痛.com
http://42kaizen.com/causeofbackpain

腰痛の原因は男女共通のものから、女性特有のものまで幅広く存在します。男女共通のものとしては主に以下のものが挙げられます。

腰痛の危険因子は過去,多くの論文で検討されており,年齢,肥満,喫煙,女性であること,腰椎の脊椎症性変化があることなどが挙げられている.

出典:日常診療で出会う 腰痛の診かた(Ⅰ-1腰痛の疫学).中外医薬社. 高橋和久 編著

かなり色々な要因があるようですが、どちらかというと生活習慣が関係するものが多いようですね。女性の場合はこれらに加え、女性ホルモンの関係で体質的に腰痛になりやすいとされています注2

男性のように筋肉質になりづらく、背骨を筋肉で支える力が弱いこと、生理によるホルモンバランスの変動、産後の骨盤のゆがみ、閉経後に骨が脆くなりやすいことといった影響を与えるため、実際に女性の方が男性よりも腰痛を感じる方が多いようです1

男女共にお悩みの方が多い腰痛ですが、女性はより腰痛になりやすいため、毎日意識してケアすることが大切。

でも、腰痛対策ってネットでも乱立していて、結局どうすればよいのか良くわからない・・・という方もいらっしゃるかと思います。

そこでここからは決定版!健康に日々携わる私が独自の視点でチョイスした、これさえ覚えておけば安心の腰痛対策をご紹介していきます!

引用元
注1)国民生活基礎調査(平成25年)の結果から「グラフでみる世帯の状況」.厚生労働省大臣官房統計情報部
注2)上宮整骨院・整体院公式サイト
http://www.jyouku.jp/432014828                         

今日からできる!つらい腰痛の解消法

腰痛の解消法はいくつかありますが、今回は直接痛みを和らげる「患部の保冷温」と、日常生活にも取り入れやすい「食事」と「運動」をピックアップしてみました。

【患部の保冷温】

fc760380574b05e26f57e76721346e26_s

腰痛を和らげようと思ったとき、患部を冷やすべきか、それとも温めるべきかって迷ってしまいますよね?実は腰痛が発生してからどのくらい時間が経ったかによって、これらのどちらを行うべきかが決まるのです。

腰痛の発生直後で患部が少し熱を持っており、炎症が強い場合 :冷やす

腰痛の発生から時間がたち、炎症が和らいできている場合   :温める

基本的にはこのようにすることで、患部の痛みを効果的に和らげることができるそうです。

腰に急激な痛みを感じた直後や、痛みのある部分が熱を持っていると感じるときは冷やします。

腰痛の発症直後は炎症を鎮めるために冷やしますが、炎症が軽減したら血行を良くして回復を促すために、ホットパックや使い捨てカイロなどで腰を温めましょう。

引用元:症状・疾患ナビ > 腰痛
http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=youtsu&navi=text

腰に急激な痛みを感じたら、まずは冷却タイプの湿布を利用しましょう。痛み止めの成分が入っているものであれば、患部の炎症をより早く鎮めてくれるので特におすすめです。湿布がない場合は、冷却パックやエアゾール剤で代用するのもアリ。とにかくまずは冷やすことだけを考えてください!

腰痛が和らいできたら、今度は血行を良くして回復を促すため、患部を温めましょう。温めるタイプの湿布や使い捨てカイロの使用、暖かいシャワーをあてる、ぬるめのお湯にゆっくりとつかるなどの方法がおすすめですよ。

腰痛が発生してからどのくらい時間がたっているか、痛みはどんな感じかをしっかり把握して、状態に合わせてきちんと対策をとれれば、つらい症状もかなり緩和できるはずです!

【食事】

tano

食事が腰痛対策になるというとイメージがつきにくいかとも思いますが、実は毎日の食生活で適切な栄養素を摂ることで、腰痛を和らげることができるようです。

肉類に豊富なビタミンB群やたんぱく質は筋肉の合成を助け、魚卵やウナギ、カボチャなどに多く含まれるビタミンEは血行を促進することで、腰の痛みをカラダの中から和らげてくれるそう注3)注4

また、乳製品や小魚に含まれるカルシウムも、骨を丈夫にすることで腰痛の予防につながるとのこと。

効果が表れるまでは時間がかかるので、1日1食分はこれらの食材を食べるよう意識するなど、少しずつでもすぐに取り入れていきたいですね。

【運動】

腰痛の解消には運動も効果的ですが、腰痛の原因は人それぞれ。じっとしていても痛みがある場合は腰痛を悪化させてしまうこともあるので、運動は控えましょう。

腰痛治療に来る人の中で、間違った腰痛体操・ストレッチ、その人に効果がない・むしろ害になる腰痛体操を頑張って行い、腰を悪化させている人も少なくありません。

引用元:腰痛 対策|体操で予防? – こぼり治療室
http://www.karada119.jp/category/1264323.html

カラダが動かせるようであれば、上半身を支える腹筋を鍛えるのが良いそうです。

負荷を軽減するために湯船につかった状態で、お腹に力を入れて膨らませて数秒間維持・へこませて数秒間維持を繰り返してみましょう。

また、足を伸ばして湯船につかっている状態から、片足ずつヒザを曲げて手前に引き寄せる運動も、腰周辺の筋肉をほぐして痛みを和らげられるのでおすすめですよ注3

引用元
注3)肥後整体院公式サイト
http://www.higo-kenyukan.com/link-blog/archives/2196
注4)厚生労働省e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food

まとめ

いかがでしたか?

一口に腰痛といっても原因は様々で、症状によって解消法も色々あるようですね。腰の痛みを感じたら、ここまで紹介してきた解消法を試してみる前に、まずは整形外科等で原因を詳しく調べてもらうことも大切です。

私の場合は発生してから時間がたっているので、今日から早速湯船でのストレッチを始めてみたいと思います。

正しい知識を身につけて、つらい腰痛から解放された快適な毎日を過ごしましょう!


この記事を書いた人

シャペロン

健康食品のマーケティングを行う傍ら、毎日の健康に役立つ情報を記事として発信する健康オタク。理学修士。

学生時代に研究していた生物学の知見を人々の健康維持に役立てたいと考え、現在の仕事を始める。趣味はウェイトトレーニングとアカペラ。好きな食べ物は寿司。

きらリズムメールマガジンのご案内

■きらリズムメールマガジンについて

きらリズムでは、月に2回メールマガジンを発行しています。
読者の方の好みや嗜好に合わせて、旅行やグルメ情報を中心にお送りしています。
中にはメルマガ限定の情報やサービスなどもございますので、お気軽にご登録ください。

■メルマガご登録の皆様にプレゼントを用意致しました。

50代からの人生をより一層楽しんで頂くために、
旅行、グルメ、習い事、健康などの分野で
50歳以上の方だけが利用することが出来る限定のサービスを
1つのデジタルブックにまとめ上げました。

きらリズムメールマガジンにご登録頂いた方全員に、
そのデジタルブックを無料で差し上げています。

・1回の旅行で新幹線代が5,000円も割引になるサービス
・旅行期間中、JRのグリーン車が乗り放題になるサービス
・今話題の◯◯を返すことで得られる200以上の特典

などなど、幅広くお得な情報を詰め合わせています。
この機会にぜひご覧ください。

■登録時の迷惑メール設定について

メルマガのご登録直後に、登録御礼のメールをお送りしております。
そちらに今回ご用意したプレゼントのお受け取りに関するご連絡もございます。
迷惑メールに入ってしまう可能性もございますので、登録後には一度メールをご確認ください。

迷惑メールにはいっていましたら、お使いのメールソフトで「迷惑メールではない」のボタンをクリックして頂けますと幸いです。
※詳細な設定方法に関しましては御礼メールに記載致します。

最新記事一覧