少し贅沢でワガママな、幸せ大人旅のススメ!~古都・鎌倉編~

カテゴリ名:
旅行

最近、旅していますか?

たまには休日を丸一日つかって
知らない場所を訪れてみたり
気の許せる友人たちと
自然の中でグルメを楽しんだり

毎日の生活から少し離れて
リフレッシュしたいものです。

そんなあなたにオススメなのが、
「神奈川県鎌倉市」
東京から1時間程度で気軽にアクセスできる、
日本を代表する人気観光都市です。

古都鎌倉と呼ばれるように
かつて源頼朝が鎌倉幕府を開いた
源氏ゆかりの地として今なお
歴史的な景観、建築、文化が息づいています。

そして山に囲まれながら海にも面する
その立地的恩恵から豊かな自然に溢れ、
深い緑の森林、輝く青い海、色鮮やかな花々等、
四季折々の美しさは私たちを魅了してやみません。

この魅力あふれる鎌倉を、

・1日で満喫したい。
・人気スポットに行きたいけれど、人混みは苦手。
・誰もが知る定番コースより、特別な場所に行ってみたい。
・自然、歴史、グルメを全て楽しんで、リラックスもしたい。

そんなあなたにぴったりの、
「少し贅沢でワガママな、幸せ大人旅。」
ご紹介します。

【ワガママな幸せ大人旅・1日モデルコース】

1.北鎌倉
①円覚寺→②東慶寺→③にちりん製パン→④明月院
2.昼食
La PEKNIKOVA

3.鎌倉
①浄明寺→②報国寺→③こ寿々
4.稲村ヶ崎
 ①稲村ヶ崎公園→②稲村ヶ崎温泉
5.夕食
 松原庵

旅の始まりは、「北鎌倉」。

IMG_3531

鎌倉旅行に来たからには、
定番の鎌倉…と思いきや、
通な大人旅は鎌倉駅の一つ手前
「北鎌倉」から始まります。

電車では、東京/横浜よりJR横須賀線で、
車では、横浜・横須賀道路「朝比奈インター」をおりて
20分程度で到着です。

IMG_3458

北鎌倉は、駅の素朴さからもわかるように
風情のある街並みが残っていて
着いたとたんに落ち着いた雰囲気に包まれます。

幸せ大人旅の、始まりです。

朝一の拝観は、「円覚寺」

朝早く到着したら
まずは有名な「円覚寺(えんがくじ)」へ。

IMG_3460

駅東口から徒歩1分で
拝観が午前8:00~と早いのと
鳥のさえずりが何とも心地よく
朝一に訪れるには最適です。

IMG_3461

時は鎌倉時代後期。

執権北条時宗は国家の鎮護と禅の普及、
そして蒙古襲来の戦没者を弔うために
中国の宋から臨済宗の僧・無学祖元を招き
1282年に円覚寺を創建しました。

鎌倉五山の第二位で
臨済宗円覚寺派の大本山であることから
全国から禅僧が修行に訪れる他、
一般向けに坐禅会も実施されています。

IMG_3459

境内は大変広く様々な建物がありますが
見どころは2つの国宝です。
IMG_3473

1つ目は、「洪鐘(おおがね)」です。
これは鎌倉時代に作られ
鎌倉最大の梵鐘として有名で
かなり存在感があります。

仏殿脇の道を抜けて
長い石段をのぼらなければなりませんが
息を切らしながら頂上に辿り着くと
素晴らしい眺望が待っています。
IMG_3476

「洪鐘弁天茶屋」からは
天気が良ければ富士山も望めます。
景色を楽しみながらお茶やスイーツを食べて
一息ついてはいかがでしょう。

IMG_3466

2つ目の国宝は、「舎利殿」。

中国から伝わった「唐様式」を代表する
神奈川県唯一の国宝指定建造物です。

舎利殿一帯が修行道場であることから
普段は入口の外から眺めることしかできませんが
遠くからでも唐様式の屋根は
ちゃんと確認できます。

中が気になる方は
ゴールデンウィーク、正月三が日などの
特別公開に合わせて
拝観してはいかがでしょう。


「臨済宗大本山 円覚寺」
鎌倉市山ノ内409
◆アクセス
JR北鎌倉駅 徒歩1分
◆拝観時間
3~11月: 午前8:00~午後4:30
12~2月: 午前8:00~午後4:00
※無休
◆拝観料
大人 300円
小人 100円
◆公式HP
http://www.engakuji.or.jp/

35.337965
139.547469

花多き縁切り寺・「東慶寺」

IMG_3478 

円覚寺の線路を挟んで反対側にあるのが
1285年に北条時宗の妻・覚山志道尼が開山した
「東慶寺」です。

IMG_3492

このお寺は別名、「縁切り寺」

なぜなら、女性から離婚できなかった封建時代に
ここに駆け込めば離縁できるお寺として
約600年もの間、女性を救ってきたからです。

IMG_3486

さだまさしさんの曲『縁切り寺』でも有名で、
現在は「花の寺」としても人気です。

IMG_3490

10月半ばを過ぎてもこの通り、
カラフルなお花がお出迎え。

IMG_3484

隠れたオススメは、境内奥にある墓苑。
緑が茂り、苔むした石や階段が
穏やかで落ち着いた雰囲気を演出しています。
IMG_3491

もう一つは、水月観音菩薩半跏像。

事前に予約が必要ですが、本堂奥の水月堂に入って
水辺に映る月を眺める観音様を特別拝観できます。
※写真撮影不可

細かい装飾と美しい姿は一見の価値ありで
角度を合わせてしゃがんでみると
観音様とバッチリ目が合うことも!

これは体験した人だけが味わえる楽しみです。
IMG_3498

お寺には入らずとも、是非立ち寄って頂きたいのが
東慶寺右手のギャラリーショップ。

IMG_3495

文具や器を中心に、センスの良い品々が並びます。
女性心をくすぐるものが沢山。

IMG_3496

お気に入りの一品を
是非見つけてみてはいかがでしょう。


「松岡山 東慶寺」
 鎌倉市山ノ内1367
◆アクセス
JR北鎌倉駅 徒歩3分
◆拝観時間
3~10月: 午前8:30~午後5:00
11~2月: 午前8:30~午後4:00
※無休
◆拝観料
大人 200円
小中学生 100円
◆水月観音菩薩特別拝観
拝観時間
平日: 9:30, 10:00, 14:30, 15:00
土日祝: 9:00, 9:30
特別拝観料 300円
拝観予約(東慶寺)
TEL: 0467-33-5100
Email: info@tokeiji.com
◆公式HP
http://www.tokeiji.com/

35.335405
139.545565

自然酵母と国産小麦の「にちりん製パン」

IMG_3508

東慶寺を南に向かって歩くと
香ばしい小麦の香りが漂う
「にちりん製パン」が。

IMG_3509

2015年5月にオープンしたばかりの
たった1坪の小さな店舗には
自家製酵母と国産小麦で作ったパンが
文字通り所狭しと並んでいます。

IMG_3503

オーナーご夫婦の人の温かみが
そのままパンに込められたような
なんとも和やかなお店です。

IMG_3506

パンのショーケースも内装も
シンプルながらとてもお洒落。
是非立ち寄ってみてはいかがでしょう。


「にちりん製パン」
鎌倉市山ノ内1388
0467-67-3187
◆アクセス
JR北鎌倉駅 徒歩3分
◆営業時間
10:00~17:00 (売切れ次第閉店)
定休日: 日・水

35.335240
139.546849

紫陽花がないからこそ訪れたい、「明月院」

IMG_3516

線路を渡り、東へ抜けたところにあるのが
臨済宗建長寺派のお寺であり
平安時代末期1160年創建の明月庵を起源とする
「明月院」です。

別名「紫陽花寺」とも呼ばれ
「鎌倉三大あじさい」の名所の一つであるため
梅雨の時期には全国から多くの人々が訪れ
入場制限がかかるほど。

IMG_3521

そんな明月院のオフシーズンが
実は隠れたオススメです。
人が少なく、広い敷地に溢れる緑や静けさを
存分に満喫できます。

IMG_3523

本堂の一室の丸窓から見える
この美しい四季折々の景色も
人混みに押されることなく
ゆっくりとご鑑賞。

太陽の日の差し加減で
色々な表情を見せてくれます。
IMG_3526

本堂向かいの枯山水庭園も風情があり、
あえて紫陽花のない季節に訪れて
静けさに光る自然の美しさを見つけに行くのも
通な過ごし方です。


「松岡山 明月院」
鎌倉市山ノ内189
◆アクセス
JR北鎌倉 徒歩10分
◆拝観時間
午前9:00~午後4:00
※6月のみ、午前8:30~午後5:00
※無休
◆拝観料
300円
※6月のみ、500円
※6月と紅葉の時期に庭園特別拝観あり(別途500円)

35.335076
139.551451

ガイドブックに載ってない、隠れ名店「La PEKNIKOVA

IMG_3554

そろそろお腹が空いてきたら
ガイドブックには載っていない
小さなビストロへ足を運びましょう。
IMG_3553

北鎌倉から歩いて15分、
静かな山の上の住宅街にあるこちらが
鎌倉野菜のフレンチレストラン
「La PEKNIKOVA(ラ・ペクニコヴァ)」。

IMG_3542

全12席程の小さな空間ですが
テラス席の目の前には緑が広がり
自然の中でお食事を楽しめます。

IMG_3536

ランチはコースのみ、
ディナーはコースとアラカルトもあり、
「旬」を大切にした
シェフの特別な一皿がキラリ。

IMG_3537IMG_3543IMG_3545IMG_3546

この日のランチメニュー「A」は

*前菜盛り合わせ
*かぼちゃと人参のクリームスープ
*サワラのポワレ・ドライトマトとハーブのブールブランソース
又は、軽くスモークした豚ロースのグリル
*パン・コーヒー/紅茶

色とりどりの鎌倉野菜は目に鮮やかで
素材一つ一つの味が噛むごとに
濃く甘く感じられます。

IMG_3551

こちらがオーナーシェフです。

新鮮な素材を自ら仕入れ
元公邸料理人を務められたその腕で
繊細かつどこか家庭的なフレンチ料理を
作ってくださいます。

知る人ぞ知る、大人気店ですので
平日のランチであっても
事前に予約をしてからのご来店が安心です。


「Bistro La PEKNIKOVA (ビストロ ラ・ペクニコヴァ)
鎌倉市山ノ内1149-8
0467-39-5092
◆アクセス
JR北鎌倉駅 徒歩15分 ※車移動がおすすめ
◆営業時間
ランチ:午前11:30~午後13:30 (L.O.)
ディナー:午後18:00~20:00 (L.O.)
定休日:水曜日夜、木曜日
◆公式HP
http://peknikova.com/acc.html

35.330694
139.540305

幸せなランチの後は
北鎌倉に別れを告げて
隣の鎌倉へ向かいます。

鎌倉エリアには
・鶴岡八幡宮
・高徳院阿弥陀如来像(鎌倉大仏)
等の定番観光所が沢山ありますが

人混みをさけて
風情ある鎌倉の更なる魅力を見つけに
この2つのお寺に訪れてみては
いかがでしょう?

枯山水庭園を眺めながら抹茶を頂ける、「浄妙寺」

IMG_3555

鎌倉駅からバスに乗ること10分程、
バス停「浄明寺」下車すぐにあるのが
「浄妙寺」です。

「みょう」の漢字が異なっているのは
格式高いお寺を地域の名称と
区別するためなのだとか。

IMG_3556

このお寺は鎌倉五山の第五位であり、
源頼朝に協力した足利市の氏寺で
婦人病の祈願所としても有名ですが

是非訪れていただきたいのが
本堂の左にある『喜泉庵』です。

IMG_3560

お茶屋さんがあるお寺は沢山ありますが
浄妙寺の魅力は
美しい枯山水庭園を眺めながら
お抹茶とお菓子を頂けるところです。

お菓子は二種類あり
足利の紋の干菓子(写真)+抹茶が600円
生菓子+抹茶が1000円です。
IMG_3297

茶席がとても広く
混み合うことが少ないため、
運が良ければこの景色を
独り占めできるかもしれません。

静かな空間で味わうお抹茶は
格別です。


「稲荷山 浄妙寺」
鎌倉市浄明寺三丁目8番31号
◆アクセス
鎌倉駅から京急バス5番乗り場 浄明寺下車 徒歩2分
◆拝観時間
午前9:00~午後4:00、無休
◆拝観料
大人 100円
小学生以下 50円

35.323032
139.571419

 美しき竹林を愛でる、「報国寺」

IMG_3568

浄妙寺から歩いてすぐの所にあるのが
有名な「報国寺」です。

IMG_3569

1334年に足利尊氏の祖父である
足利家時により創建された
臨済宗・建長寺派のこのお寺の別名は
「竹寺」。

竹の間から差す光が
キラキラと輝きます。

IMG_3570

本堂の裏手に広がる竹の庭には
約2000本もの孟宋竹が生えており
真上にのびる竹の美しさと溢れる力に
感動せずにはいられません。

竹の庭内にもお茶席がありますが
席が少なく混み合いやすいので
ご注意を。


「功臣山 報国寺」
鎌倉市浄明寺2丁目7番4号
◆アクセス
浄明寺 バス下車 徒歩3分
◆拝観時間
午前9:00~午後4:00
※年末年始12/29~1/3は休止
◆拝観料
200円
◆公式HP
http://www.houkokuji.or.jp/

35.320272
139.569238

お土産に最適!蕎麦屋のわらび餅、「こ寿々」

IMG_3574

お土産を買うなら
元々蕎麦屋のデザートだったものが
あまりにも美味しすぎると有名になった
「こ寿々」のわらび餅がオススメです。
IMG_3581

とろけるもちもちなわらび餅に
黒蜜ときなこをかければ
至福の味が口中に広がります。

一口食べると、驚きの食感が!

IMG_3576

由比ヶ浜の店舗は製造所の隣にあるため
できたてのわらび餅を頂けます。
是非お友達や自分へのお土産にも
いかがでしょう。


「こ寿々」
◆段葛こ寿々(手打ちそば)
鎌倉市小町2-13-4
営業: 11:30~18:30
定休日:月曜
◆由比ヶ浜こ寿々(甘味処 / 製造所)
鎌倉市由比ヶ浜3-3-25
営業: 10:30~17:30(販売は10~17:00)
無休
◆こ寿々 エキスト鎌倉
鎌倉市小町1-1-1
※リニューアル工事中(~2017年4月)
◆Webサイト
http://www.kamakuratoday.com/meiten/kosuzu.html

35.321773
139.554016

海辺でロマンチックに夕日を眺める、「稲村ヶ崎公園」

日が暮れてきたら
江ノ電に乗って夕日を見に
稲村ヶ崎公園へ向かいましょう。

FullSizeRender_2

日没30分前に腰をおろせば
波の音をバックグラウンドに
変わりゆく空の色を
じっくりと眺めることが出来ます。

IMG_2554

沢山の緑や山々の後に見る
空と海の青、夕日のオレンジは
贅沢そのもの。

運が良ければ富士山も望めます。


「稲村ヶ崎公園」
鎌倉市稲村ガ崎1丁目19
◆アクセス
江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅 徒歩5分
◆公式HP
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_kaihin.html

35.302436
139.5226717

鎌倉唯一の天然温泉、「稲村ヶ崎温泉」

IMG_3587

夕日鑑賞で少し冷えた体を温めるために、
そして今日一日の疲れを癒すのに最適なのが
鎌倉唯一の天然温泉、「稲村ヶ崎温泉」。

18歳以上だけが入館できる
大人のための温泉で
洗い場8つ、内湯と露天風呂の計2つの
こじんまりとした空間です。

琥珀色のモール泉に浸かれば
お肌がツルツルになります。

IMG_3589

すぐ隣で店舗新築改装工事をしていて
「海を望む温泉施設、稲村ヶ崎温泉」として
2017年5月に新装開店する予定です。

その間も温泉は営業していますので
この「美人の湯」につかって
至福の一時をお過ごしあれ。


「稲村ヶ崎温泉」
鎌倉市稲村ガ崎1-16-13
◆アクセス
江ノ島電鉄稲村ヶ崎駅 徒歩3分
◆営業時間
9:00~21:00 (最終入場 20:00迄)、無休
◆公式HP
http://inamuragasaki-onsen.com/index.html

35.303315
139.524475

古民家の一軒蕎麦屋、「松原庵」

IMG_3591

旅を締めくくりは
由比ヶ浜の閑静な住宅街の一角にある
「松原庵」で贅沢なお食事を。

IMG_3602

古民家を改装した趣ある店内と
天気が良ければ庭のテラス席で
こだわりのお蕎麦やお料理を
ゆっくりと味わうことができます。

IMG_3592IMG_3593

一品料理の種類も豊富で
「生麩と茄子の揚げ浸し」
「鴨手羽と大根のやわらか煮」
など、上品な味を楽しめます。

IMG_3600

こちらは「天せいろ」。
そばは手打ちの二八蕎麦で
サックサクの三つ葉、イカ、海老の天ぷらが
たまりません。

IMG_3601

鎌倉の静かで風情ある夜を
美味しい料理と美しい空間で
心行くまでお楽しみ下さい。


「鎌倉 松原庵」
鎌倉市由比ヶ浜4-10-3
◆アクセス
江ノ島電鉄由比ヶ浜駅 徒歩3分
◆営業時間
11:00~22:00 (L.O.21:00) 無休
◆公式HP
http://matsubara-an.com/kamakura/

35.311607
139.541021

古都・鎌倉を丸一日楽しむ
「少し贅沢でワガママな、幸せ大人旅。」
いかがでしたか?

溢れる自然や歴史あるお寺、
そこに息づく文化、
そして美味しい料理や癒しが
あなたを待っています。

次のお休みは、さぁ、鎌倉へ。

最新記事一覧