【おとなの女のモノ選び】 普段使いにフィットするジュエリーケースを探して

カテゴリ名:
心の豊かさ

普段使いのアクセサリーの収納の理想とは?

あなたはアクセサリーを、どこにどんなふうに収納していますか? いつもは自分が使って選んでみて、これはいいな! と思ったモノをご紹介しているこの【おとなの女のモノ選び】シリーズですが、アクセサリーを保管するモノ、ジュエリーケースだけはいまだに「これ!」と思うモノを見つけることができません。

女性なら冠婚葬祭用も含め、いくつかはアクセサリーをお持ちの方が多いはず。高価なジュエリーは持っていないわたしも、普段使いの小さなピアスやシンプルな小さいチャームのペンダント、ガチャガチャした大ぶりのプラスチックを使ったネックレスなど、普段使いのアクセサリーがいくつかあります。それぞれ、購入するときには小さい巾着袋やケースが付いてきますが、それぞれバラバラに袋やケースのまま保管するのも中身が見えずに不便です。とはいえ、透明のジッパーつきビニールなんかに保管するんじゃ味気ない。小引き出しなどにまとめて放り込むと、チェーンは絡まってしまうし、ピアスやイヤリングは相棒が見つからなくなって、これもよろしくない。インテリアとして見せる収納ができるようなハンガーやフックタイプのものは、いろいろすてきなデザインのものがありますが、ピアスやイヤリング、短いネックレスなど、かけられるものは限られますし、ホコリが付くので金属が曇る原因になります。やはりアクセサリーは、ジュエリーケースに整理して収納するのが理想です。

ジュエリーケースが見つからない!

ところが、これがまた、いざ探してみるとなかなかピッタリくるものが見つかりません。よくあるのは、タンスの引き出しなどに重ねて収納していくような、平型のケース。宝石店などで指輪やネックレスを選ぶ時に、ショーケースから出した商品を載せて見せてくれるようなものです。もちろん、ハイジュエリーをコレクションしているような方なら、こういうケースに入れてタンスやクローゼットにしまっておくのも良いかもしれませんが、カジュアルなアクセサリーの収納にはなんとも大げさな感じがしますし、普段のコーディネートの最後にぱっと取り出して身につけるにはなんとも不便。

できればケースはどこかにしまい込むのではなく、手の届く場所、見える場所に出しておきたい。そう思って据え置き型を探すと、今度は下段に2~3段の引き出しがあり、トップがパカっと開くような、いかにも宝石箱という感じのモノが見つかります。ところが、キラキラした金属やストーンが付いた「姫」調や、古いオルゴールのようなアンティークウッド、革張りの重厚感あふれるものなど、ドラマティックかつデコラティブな装飾が多いのがジュエリーケースの特徴のようで、こういうモノが似合うインテリアのお部屋なら良いのでしょうが、現在主流になっているシンプル系のインテリアにはどうにも馴染みません。

そもそも、こうした現在出回っているジュエリーケースは、どれもなんだか古くさく感じてしまうのです。その構造もデザインも、40年前からまったく姿を変えていないような気すらします。確かに大切なジュエリーを守るには、あのベロア生地の内張りが必須なのでしょうし、指輪を保管するにはあの溝に挟む仕組みが、そして「引き出しと上部の開き」という組み合わせが、アクセサリーの収納としてはベストなのかもしれません。それにしても、多くの人が日常的に使っているモノの収納なのですから、もう少しなにか新しい工夫のあるモノが生まれないものかと思ってしまいます。このままシーラカンスのように進化の止まった、昭和の香りのプンプンするジュエリーケースを使い続けなければならないとしたら、なんともつまらない。

無印良品のケースは理想のケース?

そんな不満を抱えながら、わたしがいま使っているのはこちら。無印良品の「重なるアクリルケース」に「アクリルケース用・ベロア内箱仕切・格子」と「アクリルケース用・ベロア内箱仕切・縦」を組み合わせたもの。指輪やピアスなどの細かいものは「格子」の小さな仕切りにひと組ずつポンと放り込み、大きなネックレスやブレスレットなどは「縦」の大きな仕切りに入れています。アクリルケースが透明なので見た目も品がありますし、どこになにが入っているのかひと目でわかります。インテリアのジャマにもなりません。同じシリーズの「アクリルネックレス・ピアスケース」も使ってみましたが、ピアスをかけておいても出し入れの際にポロポロと落下することも多く、ネックレスも細いチェーンのペンダント以外は収納しづらいという難点がありましたので、仕切りタイプの方が断然おすすめです。

無印良品

http://www.muji.net

まとめ・まだまだジュエリーケースを探して

とはいえ、これで大満足かというと、決してそうではないのです。使い勝手もいいし不満はないのですが、あくまでもこれはいままでのジュエリーケースの「無印良品スタイル」。ああ、なにかもっと画期的なデザインの「これぞ!」というジュエリーケースが登場しないものかしら。ジュエリーケースを探す旅は、まだまだ続きます。

▼優れたアイテムが沢山!吉田メグミ「おとなの女の物選び」シリーズ ▼

【おとなの女のモノ選び】お部屋をさりげなく大胆に変えるいっぽんの線
線をいっぽん引いたら お部屋の中をぐるりと見回してみてください。リビングルームで、寝室で、そしてバスルームや玄関も。そして、壁から...
【おとなの女のモノ選び】「家事」のストレスを大きく減らしてくれるフライパン
お料理は家事のひとつ まだまだ暑い日が続きますね。今年の夏は梅雨入り前からたびたび真夏日が続いているせいか、なんだかいつになっても夏が終わ...
【おとなの女のモノ選び】そろそろ見直したい、メイク道具について
コンパクトに入れっぱなしのスポンジでファンデーションを塗っちゃったり、メイクを落とさないまま寝てしまったり、多少のムチャをしても許された時代...

この記事を書いた人

吉田メグミ

フリーライター。1970年東京生まれ。

デジタルからカルチャー、エンタテインメントなどの雑誌、書籍、WEB記事を書いています。フリーペーパーココカラ編集員。

▼優れたアイテムが沢山!吉田メグミ「おとなの女の物選び」シリーズ ▼

【おとなの女のモノ選び】
賃貸でも気軽に改装を楽しむための簡単DIYのススメ
住まいのカスタマイズは楽しい! 住まいを好みや使い勝手に合わせてカスタマイズするのは楽しいもの。自宅や別荘をイチから注文して建てた...
【おとなの女のモノ選び】 かわいい・やさしい・壊れない、愛着度抜群で最強の傘
好きだったはずの、あの傘はどこに? いままでいったい、何本の傘を使ってきたのでしょう。そして、その中で、いまでも記憶にある傘は何本...
【おとなの女のモノ選び】希少なはちみつ「マヌカハニー」で贅沢に穏やかにセルフメンテナンス
注目されるはちみつの薬効 なんとなくノドがイガイガする、もしかして風邪のひきはじめかな? とか、ちょっと疲れたのか、口内炎ができて...

最新記事一覧