人生を豊かにする世界の名言まとめ

カテゴリ名:
心の豊かさ

心を豊かにするための世界の名言

言葉には様々な力があります。

この先の未来を更に明るく喜ばしいものにしていくためにも、偉人たちの心に響く言葉を拝借していきましょう。

何度でも立ち上がり前へ進むための名言

kokoro
人生は決して平坦なものではなく、山あり谷有りの目まぐるしいものです。

そんな一生の中では、落ち込むことで下を向いてしまう時もあります。

人生につまずくことは、大なり小なりどなたでも経験をします。

しかし世界には、こうした言葉も残っています。

〝あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ〟

エイブラハム・リンカーンは、第16代のアメリカ合衆国の大統領です。
奴隷制度に異を唱え、奴隷解放を実現させた人物です。本当に苦難の連続で非難浴びながらも自分の信じる道を突き進む姿勢に心を打たれます。
誰でもつまづくことはありますが、そのまま止まっていては前に進めません。

たとえ躓いたとしても、また起き上がって前進することでさらに強い心になり味方も増え、未来は明るくなります。

大人世代からの会話と知識の名言

katari
年齢を重ねるごとに知識や経験が増えるため、より多彩な会話を愉しむことができるようになります。

そこでご紹介したいのは〝多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい〟という言葉です。
この言葉はピタゴラスという哲学者の言葉です。
自分の考え・思考をシンプルにしよう、ということです。

そして、言葉が多いということはそれだけ自信がないのでは?とピタゴラスは投げかけています。
自信があれば、短い言葉で語ったとしても、その言葉から多くを語れるという意味です。

実はシンプルに考えて行動するということが意外と難しかったりします。

相手の方へ簡潔に伝える術を手に入れることで更に人生を充実させましょう。

チャレンジをし続けることへの名言

zitensya
好奇心を持ち続け新しいことへトライし続けることは重要なことです。

〝人生とは自転車のようなものだ。 倒れないようにするには走らなければならない〟
これは、かの有名なアルバート・アインシュタインの言葉です。
と言う言葉があります。

一度、立ち止ってしまうと再度動き出すのにはエネルギーが必要です。
走り続けていたほうが、意外と楽だったりします。

自転車で走り続けていれば、どんどん景色が変わっていきますし、
それと同様、人生も自分のペースでいいので、走り続けていれば、
新しい発見や気づきがあり、より豊かな日々になっていくことでしょう。

動き続けることにより次への行動にもスムーズに繋がるので、常に好奇心というアンテナを張りましょう。

これまで培ってきたことを更にランクアップさせることでも、今から何か新しいことへ挑戦をするのも素敵です。

日本は年齢に対して少し敏感過ぎる面がありますが、何事に対しても遅いことなどはありません。

やりたいことは幾つになっても、前向きに挑戦をしていくことが、輝く人生の一歩です。

挑戦をし続ける方は、明るく輝いた顔をしています。

幸福に対しての名言と思いやりの心

kokoro2
これからの人生、更に幸福に満ちたものにしたいものですよね。

そこにはご自身もですが、愛する家族や友人、全ての関わりある方たちも皆幸せであることを願っているものと思います。

〝人を幸せにしたいと思うなら思いやりを学び、自分が幸せになりたいと思うなら思いやりを学びなさい〟

と言った名言があります。

これはダライ・ラマ14世の言葉です。
チベット仏教の最高指導者で、各地を訪れ世界平和のために活動をされています。

相手の気持ちを思いやる。
言葉でいうのは簡単ですが、これがなかなか難しいものです。

また、自分の幸せだけを考えることは、逆に幸せになれず、
相手のことを考えることが、結果的に自分の幸せにつながっている、
という深い意味を教えてくれている言葉です。

本当の幸福への近道には、心の在り方はとても重要になってきます。

思いやりの心を持ち続けることで幸せは自然と集まってくるのです。

こころを豊かにする名言

これからも良い時間として過ごすためにも、世界の偉人たちが残した名言は大切なメッセージとなります。

大人になっても迷うことは沢山ありますし、まだまだ知らないことも多いものです。

世界の素晴らしい言葉をヒントに、さらに輝きのある毎日にしましょう。

最新記事一覧