人生で後悔しないためにすべきこと。1番大事なのは?

カテゴリ名:
終活

人生で後悔しないためにすべきこととして、1番大事なのはやり残しをなくすことです。

慌ただしく生きる現代の世の中は、時間の流れがとてもスピーディーです。

あっという間に1日は終わり、また新しい1日が始まることの繰り返しであり本人の本当に考えていることや実行したいことなどは、自分でしっかりと確認しないと時間は瞬く間に過ぎ去ります。

しかし人生のなかで活動に移せる時間には限りがあるからこそ、やらないで後悔するのはもったいないことです。

何を自分はやりたかったのか今一度、こころの棚卸をしてみることです。そして整理がついたあとは、後悔がないようにやりたかったことをすぐにでもスタートさせることが大切です。

後悔しないために1番大事なこと

todo
死ぬ前に後悔しないために、自分の人生の中でやり残したことがないかを改めて考えてみましょう。

そして、やり残していたと思ったことは残りの人生で叶えていくことが大切です。誰もがわかっていることではありますが人生のなかで使える時間は有限であり、与えられた人生の中で満足のいく生き方をするためにもやらなければ絶対後悔すると思うことをピックアップしてみることです。

人生は長く短いものではありますが、何かを始めるのに遅すぎるということは一切ありません。

常に今が自分自身の中で最も若い時であると認識し、過去を振り返ってみて悔やみもっとやっておけばよかったということをその先の人生のプランには組み込んで実行をしましょう。

1番大切なことは、いかに小さなことでもやり残したことをそのままにはしないことです。

また、ただ単に頭で考えるだけではなく、紙に書き出してみることはイメージをさらに膨らませてイメージを明確にさせます。思い浮かべるだけだと思考がまとまらず曖昧になりやすいからです。
人生の中で自分が本当にやりたかったことを思い切り紙のうえに全て書き出してみましょう。

すると、自分でも忘れていたようなやりたかったことが湧いて出てきて驚いたり、童心に返り心が躍るような楽しい気分になったりもするでしょう。

紙にザッと書き出したら、そこからは必要ではないと思えるものは消していき絶対にやりたいことをピックアップしましょう。やりたかったことの中には、もうやらなくてもいいと思える行動も必ず入っていますのでそれは削除して構いません。

そして本当にやりたかったことをその中からいくつかにまとめてみて、的を絞ってスケジュールを立てていくのがポイントになります。その時には既に、心は明るく楽しい気分になっていることでしょう。

後悔のないようにやりたいことを即実践

manabi
長い人生の中でやりたかったことがあっても、それが現実には叶わないこともあります。しかし、残りの人生を考えたときにそのままでは後悔をする可能性が高く、特にやりたかったことは計画を立てて即実践に移してみましょう。

本当はもっと学んで進級をしたかったという人であれば、社会人入学の大学を受験することもできますし、通信制の大学や大学院に入学して学ぶこともできます。

日本は学歴社会でもあるため、学歴へのコンプレックスを抱える人は少なくありません。

学ぶことに遅すぎることはなく毎年多くの大人達が社会人入試にも挑戦をしていますし、通信制大学をスタートさせています。そして学んで無事に、大学や大学院を卒業している人が多く存在しているのです。

また、もっと美容にも力を入れて、お肌を磨き上げておしゃれも楽しみたい女性も多いです。スキンケアを基礎から学んで、肌を根本から良くするためにセルフのフェイシャルマッサージを学ぶこともできますし、通信制のエステスクールで学ぶこともできます。

自分のお肌も見た目も美しくなる上に、イキイキとして更にお洒落も楽しめるようになりますので、女性が美しくなることは素晴らしいことです。

些細なことでもいいので自分がやりたいと思っていたことは、現実的に実践をすることです。スタートはなるべく早いほうがいいですし、その分だけ使える時間も増えるので上達もします。

芸術が好きで絵を描きたかったのであれば、すぐにでも描き始めましょう。そして何枚も描いていったら、こんどは絵のコンテストなどにも出品してみるなど、次のステップへと上がっていくことですごく人生をワクワクさせるチャレンジになります。

後悔のないために人生を謳歌すること

日本人は慎ましく謙虚で相手を思いやる気持ちにも長けている、素晴らしい文化を持っています。

ですが、余りにも人がよくて心の優しい日本人は本来ある自分の本当の気持ちをつい後回しにしてしまうこともあるでしょう。

しかし人の一生を考えてみますと生まれてから死ぬまでの間に自分のしたかったことをやるべき時間は、とても重要であり貴重なことでもあります。周りへの心配りも素晴らしいことですが、これからは自分がやりたかったことに残りの人生を使い夢を叶えていきましょう。

それはわがままでもなんでもなく、やりたいことを実践することで人生を謳歌できるということになります。

人生を楽しむことができる人は、とても輝いていて素敵なものです。

最新記事一覧