人気車夫に聞く、浅草と人力車の魅力(後編)

カテゴリ名:
旅行

浅草を代表する人力車、「えびす屋」。

その雷門店に在籍する約100名の車夫を代表する
2名へのインタビュー、【後半】をお届けします。

浅草を隅々まで知り尽くしている車夫の
おススメスポットや
乗りませんか?と声をかけられたときの
上手な断り方まで、

なかなか普段聞けない話が満載です。

目次

1.おススメスポットは?

2.人力車の上手な断り方とは?

3.案内時に最も気を付けていることは?

4.浅草へ来るお客様へ、一言。

5.まとめ

1.おススメスポットは?

 

浅草を隅々まで知り尽くしている、車夫。
彼らが心からおススメする場所とは、一体どこなのでしょう?

おススメスポットは季節によっても異なりますが、
車夫によっても変わりますし、お客様によっても変わります。
車夫とお客様と季節と時間帯
その全ての間に生まれてくるものこそが、そのお客様にとっての
一期一会の真のおススメスポットです!

と、なんとも粋な徳澄車夫。

一方今野車夫の一推しは、「六区」

ここには現在演芸ホールや劇場が並んでいて、
かつては明治・大正・昭和初期の時代の
日本のエンターテイメントの中心地でした。

六区が栄えたおかげで、浅草には日本初の遊園地や
映画館、エレベーター、バーが創られ、
東京大空襲によりほとんどが燃えてしまっても、
復活を遂げることができたのです。

浅草の下町らしさを最も感じることができ、
浅草全盛期の名残が残っているエリア。
この六区無しでは浅草を語れません!

と豪語するほど。

今野車夫に案内してもらう時は、是非六区をお願いしたいですね。

ちなみに、えびす屋・梶原所長の一推しは、
奥浅草」
隠れ家のような小さな飲み屋が沢山あり、
お客様一人一人との会話や接客を楽しむ空間が
なんとも温かいのだとか。

昼間だけでなく、夜をも楽しめる、それが浅草です。

2.人力車の上手な断り方とは?

浅草に限らず、鎌倉でも、京都でも、
急いでいたり用事があって乗車できないときに
声をかけられてしまって困った経験はありませんか?

答え方がわからずに無視してしまったり
足早に通り過ぎてしまったりと
断るにもなかなか気を遣うものです。

車夫にとって、上手な断り方はどういうものなのでしょうか?

笑顔で断ってもらえると嬉しいです。
「今日は乗れないの」「ごめん!」
など、乗る気がない時はハッキリと「乗らない」と言うのが
お客様にとってもノンストレスだと思います。

と今野車夫。
逆効果な断り方もあるそうで、

「時間がない」「歩きます」「寒い/暑い」「雨だし」
「地元なので」「ご飯食べます」
とよくみなさんおっしゃいますが、車夫は営業のプロでもあるので、
これらを乗車する理由に導く技をもっています。

なるほど、理由付けをせずに
乗らない時はハッキリと乗りません、と
意思表明をしてあげることが重要ですね。

一方的に説明させてもらったのにも関わらず、
「有難う」の一言をもらえた時は嬉しくなります。

と徳澄車夫。

乗る乗らないに関わらず、
御礼の一言を伝えてあげられるとよいですね。

3.案内時に最も気を付けていることは?

乗車してくれるお客様を乗せて
人力車を全力で引っ張り
浅草の町を駆け抜けながら説明をし
快適な走行になるようおもてなしも忘れない。

そんなハードな車夫の仕事のなかでも、
最も気を付けていることは一体何でしょう?

安全走行第一!

と迷うことなく口を揃えて言う2人。

一般車両扱いなので、勿論車道を走りますし、
万が一のことがないように細心の注意を払います。

安全運転に最大限配慮した上で、
お客様との空間作りをしていくのが
車夫が最も気を付けているポイントなのです。

4.浅草へ来るお客様へ、一言。

人力車にご乗車頂いたら間違いなく浅草を満喫できます!

と笑顔で話してくれる、今野車夫。

その日はご乗車できなくても、話しかけて頂けたら
お客様が浅草を楽しめるように、
できる限りの協力をさせていただきます。
僕らは人力車をお勧めしますが、それ以上に皆様に
浅草をより楽しんで頂きたいのです。

と、徳澄車夫も浅草愛に溢れています。

彼らにお任せすれば、
あなたの浅草滞在が更に楽しくなること
間違いなしですね。

5.まとめ

「人力車いかがですか?」

浅草には今日も、車夫の元気な声が飛び交っています。

浅草の「粋」、街の魅力、そこに息づく歴史や文化、
人の魅力、四季の美しさ。
その全てを全身で感じられるのが人力車であり、
その体験を特別なものにしてくれるのが、
浅草のエキスパートである車夫の皆さんです。

次のお休みは、是非浅草へ。
あなたとの出会いを笑顔で、楽しみに待っている人がいます。
▼浅草人力車の魅力をもっと知りたい方はこちらも!▼

浅草を120%楽しめる、人力車のすゝめ
東京を代表する名所の一つ、浅草。  雷門、浅草寺、雷おこし、三社祭など 有名な場所、食べ物、祭りがあり、 外国人は勿論のこと、日本全国...

この記事を書いた人

あんり

北海道生まれのマルチリンガルライター。元南米現地ガイドで、帰国後は通訳案内士として訪日外国人ガイドの案内や通訳・翻訳をする一方、旅行/語学系を中心に記事も執筆。

南米在住時からブログを通して、ラテン事情や観光情報等を伝えている。http://ameblo.jp/quito-anri/

最新記事一覧