「奥」浅草の名店散策vol2: 世界一OOな抹茶ジェラート・壽々喜園

カテゴリ名:
旅行

浅草寺の裏を抜けてすぐの

浅草観音堂裏通り沿いに

いつも賑わっている場所があります。

このお店をめがけて浅草に来る人もいるほど

注目を集めているお茶屋さん。

その人気の秘密は世界一のある食べ物にありました。

世界一OOな抹茶アイス・壽々喜園

 

人通りが少ない浅草寺の裏通りに

なにやら人だかりができています。

人だかりの正体は、このお店。

日本茶諸国銘茶問屋の

壽々喜園(すずきえん)浅草本店です。

なぜ、お茶屋さんが今こんなにも人気を集めているのか?

その理由は、この看板を見れば一目瞭然!

このお店は「壽々木園」と、静岡抹茶の「ななや」がコラボした

抹茶ジェラートショップなのです。

人気の的は世界で一番濃い抹茶ジェラート

一体どんなお味なのでしょう?

まずは、カップorコーンを選びます。

コーンは嬉しいワッフルコーンで、カップよりも20~30円増しです。

次に、シングルorダブルを選びます。

味は抹茶以外が6種類、そして抹茶が7種類あります。

限定ジェラートが登場するシーズンもあるので

要チェックです。

あれも食べたい、これも試してみたい・・・

優柔不断なあなたでも、選ぶ時間はたっぷりあります。

時間帯にもよりますが、混雑時は外にまで行列がズラリ。

期待が膨らみます。

いよいよレジが近づいてきました。

色とりどりのジェラートが並ぶショーケースは、

まるでパレットのよう。

やはり一番気になるのが、

「世界一濃い!!抹茶ジェラート」プレミアムNo.7

いかにも濃そうな緑色をしています。

ワッフルコーンに惹かれながらも、

ジェラート本来の味を楽しむべく、カップで注文してみました。

こちらが、抹茶No.3x抹茶プレミアムNo.7。

どの濃さを試すか悩みどころですが、

店舗マネージャーの井木さんに伺ったところ、

抹茶を美味しく頂きながら比較するには

No.3とNo.7がおススメとのことでした。

見た目でも濃さの違いは明らかですが、

口に入れると更に違いがわかります。

ジェラートなので口当たりが柔らかで、とろりと溶けていきます。

世界一濃い抹茶、と言うからには、相当苦いのでは・・・

と思われがちですが、そんなことはありません。

確かに抹茶が濃いのですが、嫌な苦みは一切なく、

しっかりとした抹茶の味が濃く凝縮されている、という味わい。

食べ進めていくと、どんどん濃さが深まるように感じられ

抹茶を大満喫できます。

店舗奥側にはスタンディングで食べられるスペースもあるので、

これから暑い夏、抹茶ジェラートで涼むのもよいですね。

勿論、お茶屋の壽々喜園なので、緑茶や抹茶など
ジェラート以外のお買い物も楽しめます。

お遣い物にも喜ばれる品が揃っていますよ。

店舗情報

壽々喜園・浅草本店

住所: 東京都台東区浅草3-4-3
電話:03-3871-0311
定休日:毎月第3水曜日
営業時間:10:00~17:00

これから夏本番!

益々の人気必須の抹茶ジェラートを

是非お試しあれ。

この記事を書いた人

あんり

北海道生まれのマルチリンガルライター。元南米現地ガイドで、帰国後は通訳案内士として訪日外国人ガイドの案内や通訳・翻訳をする一方、旅行/語学系を中心に記事も執筆。

南米在住時からブログを通して、ラテン事情や観光情報等を伝えている。http://ameblo.jp/quito-anri/

▼浅草がもっと好きになる!こちらの記事もどうぞ▼

浅草を120%楽しめる、人力車のすゝめ
東京を代表する名所の一つ、浅草。  雷門、浅草寺、雷おこし、三社祭など 有名な場所、食べ物、祭りがあり、 外国人は勿論のこと、日本全国...
人気車夫に聞く、浅草と人力車の魅力(前編)
土日平日に関わらず 地元民にも観光客にも人気な場所と言えば、 そう、浅草。 その浅草で、雷門、浅草寺と一緒に アイコン的...
人気車夫に聞く、浅草と人力車の魅力(後編)
浅草を代表する人力車、「えびす屋」。 その雷門店に在籍する約100名の車夫を代表する 2名へのインタビュー、【後半】をお届け...
「奥」浅草の名店散策vol1: 大学芋の千葉屋
浅草の定番観光スポットと言えば 雷門、仲見世通り、浅草寺。 主要なお店屋さんや飲食店は シンボルである雷門目の前の...

最新記事一覧