あると便利!旅行先で助かる必須アイテム4選

カテゴリ名:
旅行

親しい友人や子供達・お孫さんと一緒に行く旅行、夫婦で行く旅行など楽しい計画をわくわくしながら立てることもあるでしょう。
旅行慣れした方なら

「何を持参すべきか」

「何を割愛すべきか」

といったことが分かっています。

ところが久しぶりに旅行に行く場合、どのように準備すべきか判断しているようでしていないこともあります。

今回は旅行に行く時、旅先であると便利な必須アイテムについてご紹介します。意外と気が付かないアイテムもありますので是非参考にしてください。

1.鞄は大と小に分けて持参したほうが便利

旅慣れている友人はなぜか、持参する鞄がすっきりしているということはありませんか?

それに比べて自分の持っていく鞄は、日数が少ない旅行にもかかわらず大き目であることもあります。

何がいけないのかわかりませんが、とりあえず帰りもお土産を入れるから問題にしないという方もいらっしゃいます。

いざ温泉に行く時、友人は大きい鞄からスッと必要な道具を出してすぐ準備できます。

一方自分は必要なものをあれこれ出さなければいけません。実は大きい鞄には小分けにした小さい鞄を入れておくと便利なのです。

例えば、温泉用、貴重品用、化粧品類、薬類といった具合です。

また使わない小さめのビニールポーチやバッグも役に立ちます。あまり分けすぎても使いにくいのですが、想定される行動が決まっているなら、行動別に分けておくというのも便利です。

「ビニールポーチ」

引用元:store.arukikata.co.jp

何より折り畳み式のショッピングバッグはお土産が増えた時に、そして透明のビニールポーチはスマホやカメラを持参するときに非常に便利です。

2.お財布は小さめのものを持参する

主婦として、社会人として働いている方であればお財布が長財布で容量が入るものを持つ方が多いでしょう。そのまま旅行先に持参する方もいらっしゃいます。それはそれで構わないのですが、普通のお財布をいつも旅先の金庫に入れたり出したりするのは不便です。

もちろん金庫に入れて、小銭入れなどの小さいお財布を持参するなら温泉施設でも役に立ちます。

籠の衣類の下などにおいておけば気になりません。また無くなっても問題ない金額を入れておきます。

飲み物を購入する場合やロッカーが付いている場合もありますので、小さめのお財布を持参して持ち歩きましょう。

旅慣れている方なら小さいお財布にクレジットカードという場合もあります。

3.盲点になりやすいスマホの充電器

最近は旅館や宿泊所でも充電サービスというものがあります。

娘や息子とスマートフォンアプリのLINEを使って会話する人も多いので、スマホは生活の必需品という方も多いようです。

またスマホの便利な点はカメラ機能です。

旅先の楽しい写真をスマホで撮影して、すぐブログやインスタグラムにアップする方も大勢いらっしゃいます。

一方で忘れやすいのが充電器です。

旅館にあるから大丈夫という安心感から忘れるかたもいらっしゃいますが、実は機種に対応していない場合もあります。

旅先では日常生活と違うので充電を忘れてしまうこともしばしばです。

せっかく楽しい旅行に行ったのに、写真が撮れないのは残念です。充電器は必ず持参するようにしましょう。

途中でスマートフォンの電池が切れてしまわないかと心配な方は充電コードだけでなく、モバイルバッテリーというリチウムイオンスマホ充電器を持参しましょう。これは大手家電量販店などで安いものなら2000円程度で販売されています。

モバイルバッテリー リチウム

引用元:onemiletoheaven2.cocolog-nifty.com

4.足回りのサポートグッズ

旅はとにかく歩きます。普段より歩く時間が多いはずです。

そのために歩きやすい靴で行くのは当然ですが、足に負担がかかり辛くなる方もいらっしゃいます。そのような場合は足をすっきりさせるむくみ取りソックス(圧力がかかるようなタイプ)や、足用のサポートジェル(またはコリを取るようなスプレー)などを持参すると便利です。

「むくみ取りソックス」

引用元:www.excite.co.jp

想像以上に足に負担がかかっていることを認識するのは、夕方温泉に入った後ということもあります。

普段からスポーツで鍛えている方ならまだしも、誰もが丈夫な足腰とは限りません。

また靴擦れ用の絆創膏、テープ、普段履きなれた靴下なども持参して損ではありません。

このようなグッズは現地で辛い思いをして初めて気が付く場合が多いものです。

下着類は現地でも買いやすいのですが、靴下などは慣れたものや普段から使用感をいざという時不便です。

ぜひ持参するようにしましょう。

また履きなれた靴ではレストランなどに行く時恥ずかしいという場合は軽めのフラットシューズなどを持参しても良いでしょう。

まとめ

旅は楽しい思い出作りの場です。

旅慣れた方なら準備にも時間がかかりませんが、たまに行く方は何かと判断に迷うでしょう。

ここでご紹介したものは現地で初めて気が付くことが多いものです。

あれば便利ですが、多めに持つ必要のないものばかりです。負担にならないけれど、いざという時は役に立つものです。ちょっとしたアイデアで快適な旅にして頂きたいので、負担にならない程度にぜひ旅のお供にご持参ください。

最新記事一覧