ショートステイの魅力!コンドミニアムに泊まる良さ

カテゴリ名:
旅行

皆さんは旅行に行く際いったい何泊を予定することが多いですか?

最近の調査では、長期休暇の際に旅行に行きたいと考える方は全体の7割。その中で実際に旅行に出かけた方に日数を聞いたところ、3日以内が46.8%で、4~6日が34.3%を占めていたそうです。

国内なら2泊3日、海外なら4~5日から、長くても2週間程度が一般的な旅行期間なのではないでしょうか。

今回ご紹介したいのは、「ショートステイ」というタイプの旅行です。

日本国内では、家庭内で介護している要介護者に、短期間施設に入所してもらうことを「ショートステイ」と呼んでいます。
しかし海外では全く意味が異なり、一般的な日数よりも滞在期間を長めに設定し、コンドミニアムやペンションなどに宿泊する旅行のことを「ショートステイ」と呼んでいるんです。

国内なら1週間以上、海外であれば2週間から1ヶ月程度の少し長めの旅行、その魅力をご紹介したいと思います。

自分のペースで旅行が出来る

ショートステイ旅行の魅力はなんといってもゆっくりできること。

ギチギチに組まれた短期旅行やツアーとは違い、ゆとりをもって行動することができます。
気に入った場所は時間を気にせず楽しむことができますし、日数に余裕があれば途中での寄り道も自由。せっかくの旅行で雨が降るとがっかりしてしまうものですが、天気を見てから行先を考えたり思い切って1日休みにあてたりすることだってできます。
趣味に没頭する時間もたっぷりありますし、海外に出かけて現地で英会話を勉強する人も居るんですよ。

また、旅行は好きだけど帰ってくるとドッと疲れてしまう…そんな方もいるかもしれません。
そういう方も体調と相談しながら、自分のペースで旅行を楽しむことが可能です。

時差ボケにも負けない

海外に旅行に行った際の大きな悩みがつらい時差ボケ。
時差ボケは体内時計と実際の時刻のズレによって生じ、場所によっては完全に昼夜が逆転してしまう場合もあります。朝起きれない、夜眠れないと言った睡眠障害から、頭痛や吐き気、なかには胃腸障害を訴える方も。
現地時間に体内時計が合ってくると自然と解消されますが、それが2~3日で済む人もいれば1週間以上かかる人もいます。

1週間前後の海外旅行ですと、時差ボケが解消されないままずっと体調が悪かった…なんて方もいるかもしれません。

2週間以上のショートステイになれば、ほとんどの方は時差ボケが解消されて旅行先で快適に過ごすことができるでしょう。吐き気や食欲不振も症状が改善され、現地の食事が美味しく感じられると思いますよ。

コンドミニアムで現地の生活を体験

長期に滞在するとなると気になってくるのが、なんといっても宿泊費ですよね。コンドミニアムなどの長期滞在用宿泊施設は1泊5,000円程度からと、リーズナブルな価格で連泊することが可能。ただしコンドミニアムでの宿泊には、基本的に食事がついていません。
その代り冷蔵庫やキッチンが備え付けられており、包丁、まな板、フライパンといった調理器具が一通り揃っています。食事を自分で作るのが億劫に感じる方も居るかもしれませんが現地で食材を買ってきて自分で調理するのもショートステイの醍醐味のひとつ。
特に海外旅行の場合キッチンの形も違いますので、まるで現地の人になったような感覚が楽しめますよ。食費も浮いて、一石二鳥ですね。

また、普段の旅行では汚れた衣類は持ち歩くか洗濯用のロープを持参する方が多いかと思います。しかし衣類を持ち歩けば荷物がかさばりますし洗濯したらしたで乾かない…。
コンドミニアムの場合は洗濯設備が整っているので、そんな心配も洗濯用のロープも必要もありません。長期の宿泊でも、持っていく衣類は最低限で大丈夫ですよ。

プチ湯治もおすすめ

onsen

国内で温泉旅行を計画されている方は、少し滞在日数を延ばしてプチ湯治はいかがでしょうか?
湯治とは、温泉に入ってゆっくりすることです。

本来の湯治は温泉療養を目的として、湯治場に2週間から1ヶ月程度滞在しますが、最近では1週間前後のプチ湯治も話題を集めています。実は2泊3日の温泉療養を行った方に対する調べでは、体の痛みが改善したと感じる人が全体の52%もいるのです。

血圧やコレステロール値が低下したという結果も出ており、1週間程度の温泉旅行でもその効果はきっと実感できるでしょう。

疲労回復やストレス解消にも有効であるとして、近年注目されているプチ湯治。もし温泉に行かれるのであれば、ご自身の体の症状に合わせて行き先を選ぶのもいいかもしれません。

ただし湯治に行く際は必ず、かかりつけ医に相談をしてくださいね。

まとめ

お子さんが自立し、以前よりも身軽になったアクティブシニア世代の皆さん。旅行の内容も、これまでの家族旅行とはまた違ったものになってくるでしょう。

アクティブに観光地を巡るのもいいですが、旅行期間を長めにとって、ゆったりとした贅沢な時間の使い方をするのはいかがですか?

また、コンドミニアムでの長期滞在の場合、「現地に生きる人の気分で生活できる」という点が大きな魅力になってきます。これは、ツアーや短期の旅行では決して味わうことの出来ない素晴らしい経験です。

地元の人が行くスーパーで買い物をし、料理をして、洗濯をする。

こうした一日を長いスパンで体験することによって、その土地の時間の流れや空気といったものを肌で感じることができるのではないでしょうか。ぜひ次回の旅行では、少し長めの現地滞在を楽しんでみて下さいね。

きらリズムメールマガジンのご案内

■きらリズムメールマガジンについて

きらリズムでは、月に2回メールマガジンを発行しています。
読者の方の好みや嗜好に合わせて、旅行やグルメ情報を中心にお送りしています。
中にはメルマガ限定の情報やサービスなどもございますので、お気軽にご登録ください。

■メルマガご登録の皆様にプレゼントを用意致しました。

50代からの人生をより一層楽しんで頂くために、
旅行、グルメ、習い事、健康などの分野で
50歳以上の方だけが利用することが出来る限定のサービスを
1つのデジタルブックにまとめ上げました。

きらリズムメールマガジンにご登録頂いた方全員に、
そのデジタルブックを無料で差し上げています。

・1回の旅行で新幹線代が5,000円も割引になるサービス
・旅行期間中、JRのグリーン車が乗り放題になるサービス
・今話題の◯◯を返すことで得られる200以上の特典

などなど、幅広くお得な情報を詰め合わせています。
この機会にぜひご覧ください。

■登録時の迷惑メール設定について

メルマガのご登録直後に、登録御礼のメールをお送りしております。
そちらに今回ご用意したプレゼントのお受け取りに関するご連絡もございます。
迷惑メールに入ってしまう可能性もございますので、登録後には一度メールをご確認ください。

迷惑メールにはいっていましたら、お使いのメールソフトで「迷惑メールではない」のボタンをクリックして頂けますと幸いです。
※詳細な設定方法に関しましては御礼メールに記載致します。

最新記事一覧